新型コロナの影響でお客様が途絶えた今だからこそ、お伝えしたいことがあります。

お客様がwhthコロナに慣れてきた今こそ、

途絶えた客足を取り戻す、チャンスだと思いませんか?


こんにちは。

インパクトマーケティング実践会の岩崎靖史です。

倒産間近だった僕のお店も、今でこそ年商5500万円を超え、お陰様で年収も3倍になりました。

 

しかし、そこへこのコロナ危機。

僕自身、これまでのインパクトマーケティングで宣言解除後の再出発に取り組みV字回復を試みています。

非常事態宣言後の6月には前年売上の102.4%と、前年の売上を越えてるほどです。

 

 

これまでと同じでは、立ちいかなくなる

 

非常事態宣言が解除されれば、以前のようにお客様が戻ってくるのでしょうか?

「早く外でごはんを食べたい」「家での食事は、もう飽きた」とウズウズしている方もいますが、やはり「まだまだ心配…」と外食自体をためらう方もいると思います。

 

では「外でごはんを食べよう」となった際、お客様がお店を選ぶ時にどこから選ぶと思いますか?これまでと同じようにお店を開けていれば、お客様がまた来てくれるのでしょうか?

 

お客様はどこから選ぶのか?

それはお客様が思い浮かぶお店だということ。

 

「思い浮かぶお店?」

 

そう、「外でごはんを食べよう」と思った時に、お客様の頭の中にパッと思い出されるかどうか?ということです。あるいは「ココでごはんを食べたい」と思わせた時です。

 

そうでないお店は、待てど暮らせどお客様は来ない。なんてことに…

 

逆に、どれだけお客様にインパクトの販売促進活動を行えるかで、お客様の頭の中に、あなたのお店が思い出される確率が大きく変わってくるのです。

 

お客様に、
他のお店とどう違うのか?
どう美味しいのか?
どう安心して食事ができるのか?

 

これらを気づいてもらい、そして、興味・関心を持ってもらい、来店に繋げ、お店で注文をしてもらう必要があるのです。

 

 

このピンチ、実はチャンス

 

これまで販売促進活動をあまりしてこなかったあなたにこそ、チャンスではないでしょうか。

 

新型コロナウィルス拡大防止の為に行われた非常事態宣言による約2ヶ月間の外出自粛により、飲食店とお客様の関係がバッサリ分断されたので、多くの飲食店が再出発になるのです。

 

多くの飲食店が再出発なのですから、横一列で「よーいドン!」のスタートのようなのもですよね。

 

この「よーいドン!」にいち早く対応しできたら…

 

きっと、あなたのお店も “お客様が思い浮かぶお店” “ここで食べたいと思わせるお店”になるのではないでしょうか?

 

 

 

今こそ、
インパクトチラシで集客しましょう!

 

僕のお店ではこれまでインパクトチラシを軸に、集客しています。

販促の実践を繰り返すようになり、ドンドン成果を上げてきました。

 

年商は、4000万円から5500万円に1500万円も伸ばすことができるようになりました。年収も214万円から、570万円増やすことができ、3倍以上の784万円に上がりました。1か月平均では47万5千円も増えたのです。

 

あなたもインパクトチラシをマスターするすべきです。

 

そこで、昨年行った「インパクトチラシ集客マスター合宿」を収録した物と、

今年行った「対コロナ用インパクトチラシ」を収録した物を、

まとめました。

 

あたたがインパクトチラシをマスターできれば、チラシだけでなく様々な宣伝広告を使い、

  • あなた自身で
  • お客様を増やし
  • 売上を伸ばし
  • 利益を増やせます。

 

全てネット上で見られる動画教材なので、

すぐに見ることができ、あなたの好きな時間に始められ、何度でも繰り返し見ることができます

 

 

 

 

多くの方が、チラシで業績を伸ばしています

 

福岡の和風レストランさんでは

 

昨年、おせちのチラシにより310セットの注文が入り、おせちだけで700万円を超える売上になりました。12月中旬に調理スタッフが突然退社して毎日バタバタしたりと、いろんなことがありましたが、いい年越しができました。

 

同時に内税価格をそのまま外税価格(10%)にして値上げしましたが、お客様は気付いていないようですし、客数はの変化は感じません。写真でアピールしたメニューがよく出るようになり単価の高いメニューが出るようになりました。

 

岩崎さんのおかげです。ありがとうございました。スタッフもみんな喜んでいます。

 

都内のお好み焼き屋さんでは

 

チラチ、メニューブックの講座、それにお店にも食事に伺わせていただきました。

お店が都内という事もあり、コロナの影響でひどい日には日商1~2万円に落ち込んでいました。岩崎さんのアドバイスの元、一般家庭向けの個人消費を意識したインパクトチラシで回復してきました。

 

昨年も、すぐにマネしてステーキ宴会で初めて貸切が入るなど効果抜群です。

客単価は2000円から3500円前後になっています。

昨年のチラシ

 

 

私自身パソコンが苦手なのですが、「ココナラ」という格安でデータ制作などを代行してくれるサイトを利用し、チラシの原稿も5,000円程度で作ることができました。

そういったことも岩崎さんの元原稿データをいただけたので、依頼する際とってもやりやすかったです。

 

また、実際にお店に伺って店内ポップそしてお好み焼きを食べてとても勉強になりました。

お好み焼きは今まで食べた中で一番美味しかったです。ポップも今年修正予定です。本当にありがとうございました。

 

 

あなたも、このような仲間達のようにピンチをチャンスに変えていこうではありませんか。

ただし、店舗近隣に住宅がないオフィス街のど真ん中や、観光地にあり常に観光客を相手に商売をされている店舗にはチラシでは効果が出にくいです。逆に近隣に住宅があるのであればチラシは非常に効果的です。

 

 

インパクトチラシ集客大全

継続的に繁盛させる!インパクトチラシ集客術

 

昨年行った「インパクトチラシ集客マスター合宿」のセミナー動画と、今年行った「対コロナ用インパクトチラシ」のセミナー動画、ご覧頂き学んでいただく、小さな飲食店に特化した動画教材です。

 

飲食店はお客さんが来るのを待つ“待ちの経営”と思われがちです。でも、それではいつまでたっても、お客さんは来てくれません。そして、「集客できればいいのか?」決してそれだけではないのです。経営においては「集客」だけではなく、「利益体質」も必要です。

 

・必要なお客さんを集める

・必要な利益をいただく

 

この両輪が組み合わさって、初めて仕組みとして動き始めるのです。なので、お店に継続的に繁盛させる為には新規のお客さんへアプローチした時点で決まります。その秘密のアプローチ術を公開します。

 

◆店舗経営に大切なコンセプト設定法

◆スマホだけで売れるチラシの写真を撮影する方法

◆集客するチラシのための写真3つのポイント

◆集客チラシのデザインと配置のコツと注意点

◆失敗しない印刷、配送の業者選び

◆チラシに絶対必要な地図データを1,000円でサクッと作る方法

◆手にしたチラシで来店しようと思うポイントとは?

◆対コロナ用インパクトチラシの全容

などなど、

 

初めての方でも取り組みやすい内容になっています。

 

 

人がチラシを手にしたときに、そのチラシを見るかどうか、見たときに文章を読むかどうか、そして行ってみようと思うかどうか、突き詰めたチラシをお伝えします。

小手先のテクニックや、一過性のノウハウに振り回されることなく、着実に成果に向けて積み上げ気付けばお店の業績はV字回復していることでしょう

 

 

いかがでしょうか?

 

 

あなたにはセミナー動画を見ただけではなく、実践して欲しいので、この教材にはプレゼントをお付けしました。

 

 

プレゼント1

チラシの実物データをプレゼント

僕が実際に使用した実物データを提供します。

ワードデータですので、特段用意するソフトも無く、ダウンロードするだけで、すぐに編集できます。つまり、写真を差し替えたり、メニュー名など変えるだけで、すぐにあなたのお店のオリジナルチラシを実際に効果のあったデザインで作ることができます。

 

 

プレゼント2

無料相談&チラシ校正(30日間)

わからないことやもっと詳しく聞きたいことなど、少なからず出てくるかもしれませし、その後も改善個所を相談したいと思うかもしれません。そんな時はすぐに聞いてください。

自分ひとりで悩んでいるよりも、チャットで僕に聞いてくれた方が早道です。

 

チャットには僕だけではなく、僕が主宰するインパクトマーケティング実践会のメンバーもおりますので、メンバーとも気軽にチャットで話せるので、楽しいですし、刺激にもなります。他の人と関わりたくない人も少なからずいるかもしれないので、この「プレゼント2」は任意でのプレゼントになります。

 

相談&チラシ校正だけではなく、実践会で行われる定期セミナーなど他の実践会メニューも利用できるので、つまりは実践会に無料で招待するのと同じなのでお得です。

※お申し出がない限り、実践会の在籍が継続されます。

 

 

 

インパクトチラシ集客大全の価格について

 

昨年行った「インパクトチラシ集客マスター合宿」 参加費

30,000円(税抜)

今年行った「対コロナ用インパクトチラシセミナー」 参加費

19,800円(税抜)

質問相談チャットを含めた「インパクトマーケティング実践会」 入会費月額

19,800円(税抜)

合計 69,600円(税抜)

 

本来は5万円です。

ですが、まだまだ新型コロナウィルスの影響が残っているお店も多いと思うので、

半額の2万5千円(税抜)にしました。

 

でも、早くコロナに立ち向かってほしいので、さらに早割をします!

 

今日から3日間は

2万5千円(税込)

 

以降はは

2万5千円(税抜)

 

消費税分の2,500円がお安くなります。

なんとかお役に立ちたかったので。。。

今だけの価格です!

お得に手に入れられる時にぜひ、チャンスを掴んで下さい。

 

まとめると・・・

名 称

インパクトチラシ集客大全

提供方法

動画形式

収録時間

◆インパクトチラシ集客マスター合宿 事前準備動画

合計1時間19分

◆インパクトチラシ集客マスター合宿収録動画

合計5時間14分

◆対コロナ用インパクトチラシセミナー収録動画

合計1時間54分

 

総合計8時間27分

プレゼント

・チラシの実物データをプレゼント

・【任意】30日間、無料相談&校正チャット(実践会に無料招待)

価格

25、000円(税込)

支払方法

・【迅速納品】クレジットカード(一括、分割[2回])

(VISA・JCB・MASTERCARD・AMEX)

・銀行振込(一括)

※分割や振込には別途手数料がかかります。

キャンセル オンライン教材の為、途中での解約や返金はできません。

備考

本教材は、2019年8月に繁盛店研究所で開催された「インパクトチラシ集客マスター合宿」、2020年5月にインパクトマーケティング実践会で開催された「インパクトチラシ集客」を動画収録したものです。

 

 

 

申し込み手続きに進みにはコチラ

 

今後、時代の変化はさらに加速し、集客や売上げをあげるため最新の手法や流行りの手法が次々と出てくることでしょう。このプログラムであなたが手に入れられるものは、

今すぐ売上げに繋がる方法とそのスキル、それに繁盛店舗経営の全体像です。

 

つまり、集客・売上げアップの原理原則についてのノウハウも同時に手に入れることができるのです。このノウハウがあることで、どんなに世の中が変化し、様々な手法が入れ替わり出てきたとしても、それらの方法に振り回せれるのではなく、使いこなすことができるようになるでしょう。

 

さて、あなたは変化に対応しますか?

それとも、いまの場所にとどまりますか?

 

どちらも選ぶのもあなた次第です。でも、もしあなたが前者を選ぶのなら…この教材は、きっとあなたのお役にたてるはずです。あなたのお店に大きな変化をもたらしてくれるはずです。

 

 

 

あなたとお会いできることを楽しみにしています!
下記よりお申し込みください

※本教材は小さな飲食店向けの教材です。コンサルタント業やそれに準ずる方のお申込みはお断りしておりますので、ご了承ください。

 

申し込み手続きに進みにはコチラ

 

 

 

プロフィール

岩崎 靖史 (いわさき やすし)

・写真集客アドバイザー 
・インパクトマーケティング実践会主宰
・鉄板レストラン「ぽんぽこ本°舗」代表

昭和50年 神奈川県川崎市生まれ。

「飲食店店主やオーナーシェフがもっとお客さんを増やしてもらい、もっと利益を増やしてもらい、末永く愛されながら堅実に経営できる」を目的に活動するコンサルタント。

 

自身もお好み焼き・もんじゃ・鉄板焼きのお店を経営中。

駅から徒歩30分と、恵まれた環境とは言えない中、1店舗の経営にも関わらず、年商5,500万円超え、収入も3年で当初の3倍以上の月70万円、年収では800万円を超え、さらに増やし続ける。

 

その一方で飲食店主・オーナーシェフの為のコンサルティングも行い、“短時間のセットアップで効果が出る方法”を伝えている。

 

今でもお店に立ちながらも、飲食店のサポート活動を行っているのは、今はもうない幼少期の頃に通っていたお好み焼き屋さんのおばちゃんがとても優しくて、よく声を掛けてもらっていたので今でも忘れられず、「もし今もあのお好み焼き屋さんがあれば、友人を連れていったはず」と思っているから。

 

『末永く、その街の人々のお店であり続ける』

こういった事も個人店の役割のひとつと考え、そういったお店をひとつでも残し、増やす事が、あのお好み焼き屋さんのおばちゃんへの恩返しになるだろうと思うから。

特商法の表記 ┃プライバシーポリシー

Copyright(c)2020 https://impactphotopmarketing.com/ All right reserved