1. TOP
  2. 繁盛店主の思考法
  3. マイナスをプラスに変える方法

マイナスをプラスに変える方法

繁盛店主の思考法
この記事は約 4 分で読めます。 378 Views

おはようございます。

岩崎です。

 

うちのお店の通りの

ちょうど真向かいに

牛丼チェーンの松屋さんがあります。

 

お店が忙しくて、

まかない(食事)もとれぬまま、

そのまま閉店まで・・・

 

なんてこと、あなたも1度や2度ではないはずです。

 

 

そんな時、

向かいの松屋さんで牛丼を食べる時があります。

 

その時の僕の気持はというと、

「すぐにお腹いっぱいになりたい」

「でも、自分で用意もしたくない」

「疲れたから早く帰って、お風呂入って寝たい」

そんな感じです。

 

で、

松屋さんって料理が出てくるまで

めちゃくちゃ早いです。

 

牛丼なら10秒もかからないんじゃないか

と思うくらいに。

 

 

そうなんです。

僕にとっての松屋さんの最大の魅力は

スピードなんです。

 

うちの近くにはありませんが、

同様に牛丼の吉野家さんも

早いですよね。

 

 

「早い」ってお客様にとって、

とてもメリットがあることは

想像しやすいかと思います。

 

しかも、

安いし、うまい。

 

 

逆に、

僕たち小さな飲食店で

“早い”は結構なハードルではありませんか?

 

 

「遅い」ってメリットあるように

思いませんよね。

 

それは「遅い」には

一般的に良い印象がないからです。

 

 

では、

「じっくり」なら

どうでしょう?

 

ちょっと印象が良くなりましたよね。

 

 

仮に焼き鳥屋さんの店主が

焼き台の前で焼いている写真に

 

「じっくり焼くのでジュワっと肉汁!

焼き上がりを楽しみにお待ちください」なら、

どうでしょう?

 

遅い(時間がかかる)ことが=美味しい

につながり、それが魅力になります。

 

 

今回、伝えたいことは

戦わないこと。

 

 

自分のお店を大手やライバルと比べて

「うちは負けている」と考えるのではなく、

 

今回の例では「遅い」というマイナスを

「時間をかけるから美味しい」というプラスに

転換しました。

 

「早さ」で勝負をせず、

別の視点からの魅力を知ってもらう。

 

これが、戦わない。

 

 

 

マイナスから考えてみたのは

そのキッカケにすぎません。

 

 

 

あなたは美味しい料理を作る為に

あなたなりの「理由」があって

それを選んでいるはずです。

 

そして、

その事を知ってもらえばいいのです。

 

 

大手から見れば、非効率なことってありますよね。

 

でも、

非効率だけど、いい事

非効率だから、できる事

 

そういった視点で

今、あなたがやっている事を見つめ直すことで、

今まで見えていなかった魅力に

気付く事ができるかもしれません。

 

 

あなたの理由だから、

それは、

あなたのお店のオリジナルの魅力になるのです。

 

それを、

お客様にちゃんと知ってもらいましょう。

 

 

あなたのお店が末永く愛されながら

堅実に経営できるよう

応援しています。

 

岩崎

\ SNSでシェアしよう! /

集客写真アドバイザーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客写真アドバイザーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

岩崎靖史

岩崎靖史

・写真集客アドバイザー
・インパクトマーケティング実践会主宰

お好み焼き・もんじゃ・鉄板焼きのお店を経営中。
駅から徒歩30分と、
恵まれた環境とは言えない中、
1店舗の経営にも関わらず、
年商5,500万円超え、
収入も3年で当初の3倍以上に。

その一方で
飲食店主・オーナーシェフの為の
コンサルティングも行い、
“短時間のセットアップで効果が出る方法”を伝えている。

今でもお店に立ちながらも、
飲食店のサポート活動を行っているのは、
今はもうない幼少期の頃に通っていた
お好み焼き屋さんのおばちゃんがとても優しくて、
よく声を掛けてもらっていたので今でも忘れられず、
「もし今もあのお好み焼き屋さんがあれば、友人を連れていったはず」と思っているから。

『末永く、その街の人々のお店であり続ける』

こういった事も個人店の役割のひとつと考え、
そういったお店をひとつでも残し、
増やす事が、

あのお好み焼き屋さんの
おばちゃんへの恩返しになるだろうと思う。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 客単価を上げるには選択基準を変える

  • 無知は罪。知らなかったでは済まされない。

  • 終了メニューでも、したたかに稼ぐ方法

  • メルカリ初出品で売れました。

関連記事

  • 宴会集客の心得とは?

  • 無知は罪。知らなかったでは済まされない。

  • 飲食店が常連客を作るのに必要な事

  • 客単価を上げるには選択基準を変える

  • 間違いやすい会員の集め方

  • 週末はいいのに、平日が弱い…を解決する