1. TOP
  2. 儲かる成長戦略
  3. こんなにノウハウを公開してもいいんですか?

こんなにノウハウを公開してもいいんですか?

儲かる成長戦略 繁盛・増益 事例集
この記事は約 5 分で読めます。 129 Views

おはようございます。
インパクトマーケティング実践会の
岩崎靖史です。

==========================
料理はそのままに客単価が3~400円上がり、
その分利益が増え、
収入が3倍になったメニューブックの作り方をまとめた教材
「小さな飲食店メニューブック術」

7日間限定で驚愕の特別価格
https://impactphotopmarketing.com/l/upmenutai/
==========================

僕は、商品自体は変えなくても
売上が伸びることを実体験して、
商売が改めて面白くて仕方がなくなりました。

次は、こうしてみよう
次は、ああやったらどうなのか?

 

 

売上が無かった時は、
新たなことをやろうとすると
奥さんが「また、余計な仕事をふやさないで!」と
抵抗されてたのですが、

売上が伸びてくると
心の余裕が生まれるのでしょう、、、

笑顔で協力してくれるようになりました。

 

 

価格を上げた時、

赤身ステーキ
1380円(税込)から1860円(税別)にしました。

そう、583円も値上げしてました。

 

更に、サーロインステーキ150gも
2880円(税込)から3680円(税別)に
1014円も値上げしました。

 

値上げして。
しかも、税別!です。

「こんなに値上げしたら
 誰も注文しないよ!」
と思うかもしれませんが、
実は、値上げした方が、注文率が上がって
更に売上が伸びたのです。

 

 

なぜか?
というと、

安くすれば売れるだろうと
僕も最初は思ってましたが、

今の時代、安いとお客さんは疑います。

 

なんか、安いのには理由があるからだろうと
所詮、その程度の価格の商品だと思われてしまいます。

その値段なりの価値があると思ってくれて
喜んで食べてくれます。

 

 

値段が上がっているのに、
喜ぶってドMのようですが
お客さんは、以前の安売りをしていた時よりも
確実に喜んでくれるようになりました。

ビックリしたのは、
何を隠そう、この私です。

 

 

安くしないとだめだと思い
経営を苦しめていたのは、
僕自身の勝手な思い込みだったんだなと
痛感しました。

味をしめた僕は、、、

 

他にも
ハイボールを、ジョッキハイボールにして
420円(税込)から580円(税別)にしました。

最初は、誰がこんなデカいのを飲むんだと思っていました。
しかし、これが注文が入るんです。

 

 

約2.5倍量の山盛り「スーパー富士山もんじゃ」を作って
1000円前後のもんじゃを1980円(税別)で販売してみました。

最初は、大食い選手じゃあるまいし、
誰がこんな2.5倍のもんじゃを食べるのと
言われました。

 

しかし、これがまた
皆さん面白がって注文するんです。

 

 

通常サイズのご当地メニュー
「川崎夢見もんじゃ」も作って
通常1000円前後がもんじゃの相場ですが、
1480円の高価格で販売してみました。

これも注文が入りました。

 

 

僕のお店にも宴会メニューがあります。
以前は、飲み放題付コースは
4000円のみの1つだけでした。

それを
サーロインステーキ加えたコースを導入して

1.失敗しない人気№1コース4500円
2.ドーンと霜降りステーキもてなしコース5000円
3.お気軽コース4000円

と3つ作って、上記の順番で紹介したのです。

 

すると、
一番宴会が多い12月(2019年)でコースの注文数比較すると
以前は1コースのみで、268人前だったのに対し、

1.161人前
2.68人前
3.179人前
と、今までよりも高い1と2の宴会メニューを
利用してくれる方が、249人も増えました。

 

これにより、平均して
コース客単価が363円もアップしたのです。

 

結果として
年間の平均客単価も
2090円⇒2665円にアップしました。

 

 

あなたのお店では、
メニューやネーミング、宴会メニューなどでも
インパクトのある取組みをしてみてください。

あなたも真似して
すぐに売上を伸ばしてくださいね!

 

もしかしたら、
こんなにノウハウを公開してもいいんですか?って
思うかもしれません。しかも無料で。

 

それは
あなたがメニューブックの作り方を知るだけではなく、
実際にそれを最大限活用して売上を伸ばしてほしいからです。

 

料理はそのままに客単価が3~400円上がり、
その分利益が増え、
収入が3倍になったメニューブックの作り方をまとめた教材
「小さな飲食店メニューブック術」

7日間限定で驚愕の特別価格
https://impactphotopmarketing.com/l/upmenutai/

 

 

インパクトマーケティング実践会
岩崎靖史

\ SNSでシェアしよう! /

集客写真アドバイザーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客写真アドバイザーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

岩崎靖史

岩崎靖史

・写真集客アドバイザー
・インパクトマーケティング実践会主宰

お好み焼き・もんじゃ・鉄板焼きのお店を経営中。
駅から徒歩30分と、
恵まれた環境とは言えない中、
1店舗の経営にも関わらず、
年商5,500万円超え、
収入も3年で当初の3倍以上に。

その一方で
飲食店主・オーナーシェフの為の
コンサルティングも行い、
“短時間のセットアップで効果が出る方法”を伝えている。

今でもお店に立ちながらも、
飲食店のサポート活動を行っているのは、
今はもうない幼少期の頃に通っていた
お好み焼き屋さんのおばちゃんがとても優しくて、
よく声を掛けてもらっていたので今でも忘れられず、
「もし今もあのお好み焼き屋さんがあれば、友人を連れていったはず」と思っているから。

『末永く、その街の人々のお店であり続ける』

こういった事も個人店の役割のひとつと考え、
そういったお店をひとつでも残し、
増やす事が、

あのお好み焼き屋さんの
おばちゃんへの恩返しになるだろうと思う。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 続くコロナ禍にも、強いお店づくり

  • こんなにノウハウを公開してもいいんですか?

  • 値上げにより売上5倍、でも得たものはもっと大きい

関連記事

  • 小さなお店の強みを生かせ!

  • 1つのお願いでネット検索1位も目指せます

  • 時代が変わると共に…

  • 潜在意識に訴える写真は売れる

  • ウーバーイーツ(Uber Eats)価格マジックでプロモーション活用

  • 時代に合わせた24時間体制