1. TOP
  2. 繁盛店主の思考法
  3. 集客にもスタッフ教育にも効果的

集客にもスタッフ教育にも効果的

繁盛店主の思考法 集客アイデア集
この記事は約 4 分で読めます。 119 Views

おはようございます!

前向きな仲間が集まり集客スキルを得る
インパクトマーケティング実践会の
岩崎靖史です。

とうとうブームに乗ってしまい、
「鬼滅の刃」に手を出してしまい、
単行本を全巻読破してしまいました。

「鬼滅の刃」はとにかく展開が早いです。
すぐに誰かが死んでしまったり
問題がおこったりします。

すると「次はどうなるのか?」と気になってしまい
ドンドン読み進んでしまいます。

今は早い展開が求められています。
情報はドンドン入れ替わって流れていくので。

その早い展開で目と耳から
食欲を刺激する動画を送り、来店を促す

食欲爆上げ動画作成セミナー
今なら500円+税で公開中!
https://impactphotopmarketing.com/l/dog/

 

動画は編集することで
その効果が大きく変わってきます。

「動画の編集」とだけ聞くと、
やったことのない方は敬遠されるかもしれませんが、

僕が言う「動画の編集」は
基本的に余分な所をカットする。という
シンプルな物です。

 

例えば
混ぜる、練る、切る、茹でる、〇〇と合わせる、盛りつける
という作業工程の料理があるとします。

それぞれの動画を撮影し、
混ぜる、練る、切る、茹でる、〇〇と合わせる、盛りつける
をダイジェスト的にしてつなぎ合わせ、
短時間の動画として1つにまとめる。
という感じです。

ただ、撮影したまんまをつなぎ合わせると、
長いんです。

本来、練る工程で10分あったとしても
それを3~5秒だけ切り取るんですね。

セミナー動画の中でも実演紹介していますが、
編集アプリでの作業では
動画を切り取るのも3タップ(画面タッチ)です。

1、動画を切る
2、切り取る部分を選択
3、ゴミ箱マークを押す

以上です。

 

こうやって、余分な部分を取り除いて

全体として、
30秒~1分でまとめるのがポイントです。

要はあなたが伝えるべきことは
作り方ではなく、
そこ(お店)で味わえる料理の事実

事実は証拠です。

警察は証拠があって立件するように、
お客様は証拠があって納得する。

「きっと美味しいはずだ」と。

 

すでにその料理を知っているお客様なら
「また食べたい」とね。

僕のお店では動画を送ったら、
非常事態宣言中の平日にもかかわらず、
満席になっちゃいましたよ。

 

また、
基本的にお客様は「面倒くさがり」ということを
念頭に置いてください。

面倒くさがりな人に
15分の動画を見てもらうのには
非常に大変ですからね。

また、長いと離脱率も高まり
せっかくの動画も「見てもらえない」なんて事も。。。

「つなぎ合わせて余分な所を省く」

これだけの編集ですが、
できるようになると、

お客様だけではなく、
スタッフ教育にも役立ちます。

 

新メニューのこと
新しい機器の使い方
接客のポイントなど

コンパクトにまとめた動画を
スタッフさんに見てもらえば、
とてもわかりやすいマニュアルに早変わりです。

YouTubeのアカウントを作り、
限定公開(一般の人に見られない)しておけば、
そのURLをスタッフさんに送ればいいわけですよね。

これは余談ですが・・・

 

ぜひ動画でお客様の食欲を爆上げして、
来店につなげましょう!

食欲爆上げ動画作成セミナー
今なら500円+税で公開中!
https://impactphotopmarketing.com/l/dog/

 

あと、セミナー内で紹介する動画編集アプリは
VivaVideoというアプリです。

無料で使いやすいです。
下記からインストールしてみてください。
https://app-liv.jp/1469026/

もちろん
「使い慣れた動画編集アプリがすでにあるよ」って方は
そちらを使ってくださってかまいません。

 

あなたはお店はもっと良くなる!

インパクトマーケティング実践会
岩崎靖史

\ SNSでシェアしよう! /

集客写真アドバイザーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客写真アドバイザーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

岩崎靖史

岩崎靖史

・写真集客アドバイザー
・インパクトマーケティング実践会主宰

お好み焼き・もんじゃ・鉄板焼きのお店を経営中。
駅から徒歩30分と、
恵まれた環境とは言えない中、
1店舗の経営にも関わらず、
年商5,500万円超え、
収入も3年で当初の3倍以上に。

その一方で
飲食店主・オーナーシェフの為の
コンサルティングも行い、
“短時間のセットアップで効果が出る方法”を伝えている。

今でもお店に立ちながらも、
飲食店のサポート活動を行っているのは、
今はもうない幼少期の頃に通っていた
お好み焼き屋さんのおばちゃんがとても優しくて、
よく声を掛けてもらっていたので今でも忘れられず、
「もし今もあのお好み焼き屋さんがあれば、友人を連れていったはず」と思っているから。

『末永く、その街の人々のお店であり続ける』

こういった事も個人店の役割のひとつと考え、
そういったお店をひとつでも残し、
増やす事が、

あのお好み焼き屋さんの
おばちゃんへの恩返しになるだろうと思う。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 続くコロナ禍にも、強いお店づくり

  • こんなにノウハウを公開してもいいんですか?

  • 値上げにより売上5倍、でも得たものはもっと大きい

関連記事

  • シンプルにすぐできる集客

  • この刺激はくる!

  • 〇〇ラーメンってどんな味?

  • たこ焼きを売るには?

  • 実力がメキメキ伸びるコツ

  • 潰れるお店 生き残るお店の差