1. TOP
  2. 儲かる成長戦略
  3. あなたの当たり前を集客に変える方法

あなたの当たり前を集客に変える方法

 2021/02/22 儲かる成長戦略 集客アイデア集
この記事は約 4 分で読めます。 104 Views

おはようございます!

前向きな仲間が集まり集客スキルを得る
インパクトマーケティング実践会の
岩崎靖史です。

昨日は2月とは思えぬ温かさで
スギ花粉も活性化!

朝から、鼻の奥を刺激され
くしゃみの連発でした!

刺激と言えば、目と耳を刺激して、
食欲を刺激する動画を送り、来店を促す

食欲爆上げ動画作成セミナー
今なら500円+税で公開中!
https://impactphotopmarketing.com/l/dog/

 

 

写真に比べ動画は
5000倍の情報量があると言われています。

文字や写真だけでは伝わりにくい料理でも
動画を使うった方が断然伝わります。

 

多くのお店では
料理を文字や写真で伝えています。

しかし、そのほとんどが「伝えた気」になっているだけで、
大事な「食べたい」に直結していないことが多いです。

写真を見せて「コレが食べられます」では、
なかなか来店まで繋がりにくいのです。

それはお客様が「それを食べる理由」にならないからです。

「それを食べる理由」
急に言われると悩んでしまうかもしれません。

でも、そんな難しい事はありません。

いつものあなたの仕事ぶりを
見てもらえばいいのです。

 

YouTubeで魚を捌く動画が
めっちゃ再生されています。

多くの一般人は魚が捌けないし、
それはスーパーで切り身で買うのが
当たり前になっているからですね。

あなたが当たり前と思っている
魚を捌いて盛りつける作業。

それすら実は
一般の方から見れば
スゴイと思える技術なのです。

〇お刺身の写真

〇魚を手際よく3枚におろして皮をはがし、
 切りつけて盛ったお刺身動画

どちらが魅力的に見えるか?

どちらがプロの料理だと感じるか?

美味しいお刺身を食べたいと思っている人は
どちらのお刺身を望むのか?

あきらかに後者ではないでしょうか?

 

 

 

もしかしたら、
あなたの作業を見られることに
恥ずかしさや抵抗があるかもしれません。

でも、お客様は食べる前に注文します。

 

これ、当たり前すぎて
見過ごしちゃいそうなんですけど、

必ずお金を払います。って約束しているのと
同じ事ですよね?

 

だからこそお客様も
お客様なりに吟味して
何を食べるか決めているのです。

そう考えた時、
お客様に伝えるべきことが
見えてくるのではないでしょうか?

そこには
恥ずかしさや抵抗を感じる以上に
お客様への愛情や料理にかける情熱があるはずです。

 

 

ただ、
日本全国の人に「自分の技術を見せる」と思うと、

もっと上手な人がいるし。。。

自分なんて、まだまだ。。。

と、気負けしそうになる人もいると思います。

だから、お店のLINE会員さんなどに
見てもらえばいいのではないでしょうか?

お店の事もある程度知っているので、
そこまで気負わなくても大丈夫ですよね(^^)

 

高嶺の花より
すぐそこにある花のほうが
リアルに美しさを感じられるものです。

 

あなたの技術には
価値があります!

 

 

いい所だけ見せるように編集すれば
いいですよね。

今はスマホの無料アプリで編集できちゃいますし。

そんな動画の作り方セミナーでまとめました。
お客様の食欲爆上げして、来店につなげましょう!

食欲爆上げ動画作成セミナー
今なら500円+税で公開中!
https://impactphotopmarketing.com/l/dog/

 

あと、セミナー内で紹介する動画編集アプリは
VivaVideoというアプリです。

無料で使いやすいです。
下記からインストールしてみてください。
https://app-liv.jp/1469026/

もちろん
「使い慣れた動画編集アプリがすでにあるよ」って方は
そちらを使ってくださってかまいません。

 

あなたはお店はもっと良くなる!

インパクトマーケティング実践会
岩崎靖史

\ SNSでシェアしよう! /

集客写真アドバイザーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客写真アドバイザーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

岩崎靖史

岩崎靖史

・写真集客アドバイザー
・インパクトマーケティング実践会主宰

お好み焼き・もんじゃ・鉄板焼きのお店を経営中。
駅から徒歩30分と、
恵まれた環境とは言えない中、
1店舗の経営にも関わらず、
年商5,500万円超え、
収入も3年で当初の3倍以上に。

その一方で
飲食店主・オーナーシェフの為の
コンサルティングも行い、
“短時間のセットアップで効果が出る方法”を伝えている。

今でもお店に立ちながらも、
飲食店のサポート活動を行っているのは、
今はもうない幼少期の頃に通っていた
お好み焼き屋さんのおばちゃんがとても優しくて、
よく声を掛けてもらっていたので今でも忘れられず、
「もし今もあのお好み焼き屋さんがあれば、友人を連れていったはず」と思っているから。

『末永く、その街の人々のお店であり続ける』

こういった事も個人店の役割のひとつと考え、
そういったお店をひとつでも残し、
増やす事が、

あのお好み焼き屋さんの
おばちゃんへの恩返しになるだろうと思う。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 続くコロナ禍にも、強いお店づくり

  • こんなにノウハウを公開してもいいんですか?

  • 値上げにより売上5倍、でも得たものはもっと大きい

関連記事

  • 飲食店がGoToキャンペーンを活用するには

  • 間違いやすい会員の集め方

  • あなたも テイクアウトや通信販売を強化しませんか?

  • 飲食店の集客用「いいキッカケ」20連発!

  • 続くコロナ禍にも、強いお店づくり

  • 潰れるお店 生き残るお店の差