1. TOP
  2. 儲かる成長戦略
  3. メルカリ初出品で売れました。

メルカリ初出品で売れました。

儲かる成長戦略 飲食店主の実体験
この記事は約 9 分で読めます。 23 Views

おはようございます。
インパクトマーケティング実践会の
岩崎靖史です。

 

昨夜、始めてメルカリで出品しました。

15800円で買った真空パック機が
中古で8000円(送料込み)で売れました。

中古家電が定価の約半額で売れたのは
まずまずかな~って感じています。

今日のお昼には売れたので、
先ほどコンビニのローソンで発送しました。

 

始めてだったのですが、
とっても簡単ですね。

写真を撮って、
詳細を書いて、
値段を決めて出品。

コメントが来たので、
返信して、
納得してもらい。購入。

 

発送はメルカリ便を利用したので、
箱に詰めて、ローソン(郵便局もOK)に持っていき、
機械でQRコードのような物をピッてすると、
紙が出てくるので、

それをレジに持っていくと、
発送伝票がもらえるので
それを箱にペタって貼っておしまい。

発送自体も3分くらいで完了です。
お金のやり取りすらありませんでした。

 

やってみて
始めてその便利さに驚きましたし、

1回目だからたまたまかもしれませんが、
基本を押さえれば、
売れるんだなってことです。

 

 

基本は
画像と文章を相手の立場になって考える

です。

 

今回であれば、
本体だけではなく、
内部や付属品まで知りたいであろうを全て写真を載せる

 

機能のことだけではなく、
「しっとりローストビーフやサラダチキン、やわらかチャーシューも作れますね」と
買ったら叶うであろう文章を添え、

コロナの今だけに
「除菌の為、アルコールで拭き上げました」も加えました。

 

 

食べログでも
チラシでも
店前看板でも
メニューブックでも

ほとんどの物が
画像と文章でできていますからね。

 

とはいえ、
やってみないとわかりません。

 

お店の営業でも
色々チャレンジしていますが、
多くは失敗です。

1割がうまくいけばいいんです。
小さく失敗をたくさんして
うまくいった事を広げていけば。

 

たまに、アルバイトも言います。
「やったことないので、できません」って

やったことない=できない

ではなく、

やらない=できない

多くはコレです。

 

もちろん
できないこともありますし、
時間がかかることもあります。

 

そこで初めて、

「相談する」「見守っていてもらう」
「教えてもらう」「誰かに頼む」
「やる」「やらない」などという
選択肢が出てくるのですね。

 

迷っているなら、
やってみる。

 

迷っているうちは何も変わらないですし、
変わる時って何かをやった時です。

 

稀に「まわりの環境が変わって…」なんてことも
ありますが、

正直、いつになるかわからないです。

 

何かを引き寄せるには
やっぱり自分が変わる必要があると思います。

 

完璧を目指し過ぎて、
内容の良し悪しにとらわれ過ぎ
結局、時間ばかりが過ぎるのではなく、

やりながら、
修正していくほうが
結果はドンドン変わっていきます。

 

数打ちゃ当たる
打たなきゃ当たらん

 

もちろん
致命傷にならないように
無駄打ちのし過ぎは禁物ですが、

 

「迷っていて、やらない」は

「時間の無駄使い」

ということは忘れないでください。

 

 

サポートしているラーメン屋さんも
「お客様をラーメンで笑顔したい」と
言っていました。

ご自身もどんどん変わってこられ
ラーメンダイエットなる企画まで立ち上げています。

お話する度に
一緒にワクワクが止まりません。

 

小さいながらも独立して
飲食業をやられている方なら

誰もが自分の作った料理で
お客様が笑顔になってもらえたら
ほんと嬉しいものですよね。

 

でも経営なので、
自己満足だけではなく、

同時に利益も確保していかなければならないのが
現実です。

 

今はコロナの影響で
店内飲食だけでは厳しい状況です。

 

今のうちに、
店内飲食以外の売上を作っておくことで
コロナが終息したら、
コロナ以前以上の売上が見込めるでしょう。

 

あなたも店内飲食だけではなく、
テイクアウトや通信販売を強化しませんか?

 

テイクアウトや通信販売などのような
取り組みには国も後押ししてくれます。

今なら小さい飲食店が利用しやすく、
採択率が80%以上と高い
「小規模持続化補助金<コロナ特別対応型>」がおススメです。
https://r2.jizokukahojokin.info/corona/files/2015/9783/5471/koubo_r2c_ver6.pdf

※100万円や200万円がもらえた「持続化給付金」とは別物です

テイクアウトや通信販売は、この中の
「B:非対面型ビジネスモデルへの転換」が
それにあたります。

 

投資額の4分の3
最高100万円が補助されます。

 

今回は「小規模」なので、
一般的な飲食店であれば
従業員の数は5人以下が「小規模」にあたります。

 

「少ない!」と思うかもしれませんが、
この時の5人には含まない従業員がいます。

・会社役員(ただし、従業員との兼務役員は「常時使用する従業員」に含まれます。)

・個人事業主本人および同居の親族従業員

・休職中の社員

・短期(2ヶ月など)のパート(アルバイト)さん

・勤務時間や日数が一般社員の4分の3以下のパート(アルバイト)さん

 

ウチのお店の場合、

・自分と家族 3人
・社員 1人
・パート 6人(内ガッツリ入っているのが2人)

の、10人がお店で働いていますが、

自分はもちろん、
自分の家族は人数に含まれず、

ガッツリ以外の
週に1~3回程度のパートさんの4人も
含まれないので、

 

結果、
社員1人 + ガッツリパートさん2人 の
3名ということになり、

5名以下なので対象になります。

 

もしかして、
あなたのお店も対象になるのではありませんか?

 

昨年~今年にかけて
小規模持続化補助金を使っていない人なら大丈夫です。

ただ、
自治体で同じ用途で補助金をもらっている場合は
対象外になる場合があるので、
上のURL内の「補助金事務局」に電話をして確認してください。

一応記載しておきますね。
0570-077025

 

更にこの補助金には
感染防止対策の「事業再開枠」と言うのがあり、
50万円の上乗せができます。
これは100%補助です。

これで感染防止の為の
消毒設備や換気設備、
仕切りの為のアクリル板やビニールシート、
体温計なども補助金で賄えます。

 

すでに購入した物(5/14以降)でも
認められます。

ということは、
そうざい製造業の為に
カウンター等の厨房と客席の開口部を塞ぐアクリル板も
感染防止の為の仕切りのアクリル板と言えるのでは…

そんな風に考える今日のこの頃…

 

とにもかくにも
申請をしなくてはなりません。

締切は10/2です。
きっと今年はこれで終わりです。

 

そこで、先だってこの補助金に申請した僕の師匠に
小規模事業者持続化補助金を獲得する申請書の書き方Zoomセミナーを
開いてもらえるようにしました。
※あくまでも書き方セミナーであり、申請代行や採択を確約するものではありません。

 

書き方などのポイントや
どのようにすれば申請に合格しやすいか?
実際に申請してみて分かったことも含めて
ZOOMセミナーを開催します。

 

開催日時は
9/1(火)15:00~17:00

 

80%以上の採択率とは言え
この申請は初めてなので、
採択されやすいポイントや
生の声は貴重なので、
もちろん僕も参加しますよ。

 

また、僕が師匠にお願いして、このセミナーを
インパクトマーケティング実践会のメンバーなら
無料できるようにしてもらいました。

 

実践会メンバーにはあらためて
参加用のお知らせをしますのでお待ちください。

 

これを機会に当実践会も体験してください。
実践会への入会は、こちらから参加できます
↓ ↓ ↓
https://impactphotopmarketing.com/l/mnmnm/

 

今なら初月お試しでワンコイン500円で実践会に参加できます。
一か月以内に退会すれば
それ以上お金がかかることはありません。

今なら先月行った
お店のファンなってもらう事をまとめたセミナーをご覧いただけます。

このセミナーを見ることで
1)常連さんになりやすいお客さんを増やし、
2)送るメッセージの反応率を上げ、
3)全体の底上げ
の効果が期待できます。

あなたもインパクトマーケティング実践会に参加して
このセミナーを今すぐご覧になって

お店に何度もリピートしてくれる
ファンを増やしていきませんか!?

 

実践会への入会は、こちらから参加できます
↓ ↓ ↓
https://impactphotopmarketing.com/l/mnmnm/

 

今なら初月お試しでワンコイン500円で実践会に参加できます。

このセミナー動画を見られて、
相談もできます。

できれば、最初の1ヶ月間で
10万円くらい伸ばして欲しいです。

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね(^ ^)

店内で行う、
客単価アップのセミナー動画もプレゼントしています。

 

追伸:

以前紹介した超小型の急速冷凍機の
動画はご覧になりましたか?

導入すると、仕込みの効率化や
食材のロスも激減できそうですし、
通試飲販売も可能です。

現状、これだけ小型の液体凍結タイプの急速冷凍機は
このメーカーさんだけです。

 

直接問い合わせても大丈夫ですが、
現在、メーカーさんに価格交渉中ですので、
興味があるなら
「興味があります」と返信ください。
今、4名の方から返信をいただいております。

 

見忘れたならコチラ
https://youtu.be/7uCLUykAqyo

これからあなたの人生が
好転するきっかけになることを
応援しています!

 

インパクトマーケティング実践会
岩崎靖史

 

\ SNSでシェアしよう! /

集客写真アドバイザーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客写真アドバイザーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

岩崎靖史

岩崎靖史

・写真集客アドバイザー
・インパクトマーケティング実践会主宰

お好み焼き・もんじゃ・鉄板焼きのお店を経営中。
駅から徒歩30分と、
恵まれた環境とは言えない中、
1店舗の経営にも関わらず、
年商5,500万円超え、
収入も3年で当初の3倍以上に。

その一方で
飲食店主・オーナーシェフの為の
コンサルティングも行い、
“短時間のセットアップで効果が出る方法”を伝えている。

今でもお店に立ちながらも、
飲食店のサポート活動を行っているのは、
今はもうない幼少期の頃に通っていた
お好み焼き屋さんのおばちゃんがとても優しくて、
よく声を掛けてもらっていたので今でも忘れられず、
「もし今もあのお好み焼き屋さんがあれば、友人を連れていったはず」と思っているから。

『末永く、その街の人々のお店であり続ける』

こういった事も個人店の役割のひとつと考え、
そういったお店をひとつでも残し、
増やす事が、

あのお好み焼き屋さんの
おばちゃんへの恩返しになるだろうと思う。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 客単価を上げるには選択基準を変える

  • 無知は罪。知らなかったでは済まされない。

  • 終了メニューでも、したたかに稼ぐ方法

  • メルカリ初出品で売れました。

関連記事

  • 店頭に「テイクアウト」張り紙が氾濫!どう差別化する?

  • 【実録】小さな飲食店主が公庫のコロナ貸付の申請、10分で終了

  • 飲食店がGoToキャンペーンを活用するには

  • 利益と時間の増やし方

  • 写真で楽しく儲ける

  • 時代が変わると共に…