1. TOP
  2. 繁盛・増益 事例集
  3. 1つのお願いでネット検索1位も目指せます

1つのお願いでネット検索1位も目指せます

 2020/08/19 繁盛・増益 事例集 飲食店主の実体験
この記事は約 6 分で読めます。 28 Views

おはようございます。
インパクトマーケティング実践会の
岩崎靖史です。

 

僕のお店は
毎年、お盆明けに3日間の夏季休業をします。
今年も8/17~19はキッチリお休みです!

 

遠出はちょっと…ということで、
同じ県内の箱根に昨日・一昨日と
夫婦で1泊して温泉にゆっくり浸かってきました。

コロナの事もあるので、
感染リスクを抑えようと、
部屋に温泉が付いている所を選びました。

 

部屋のすぐ横に
完全なプライベート温泉があり、
山あいなので、窓を開けてもひと気はなく、
木々の緑に小さな滝や小川が見えて、
解放感もバッチリでした。

小さな滝や小川のせせらぎと
小鳥のさえずり…そしてセミの大合唱
それらを聞きながらの温泉は
とっても僕も妻もリフレッシュさせてくれました。

 

セミの鳴き声が大きすぎて
他の音をかき消すので、
「セミさん、もう少し鳴き声を抑えて~」って
お願いしましたが、聞き入れてはくれませんでした(涙)

 

まぁ、でも全体として、
妻も満足していたのでOKです!

 

 

 

今回、僕はこの宿を選ぶにあたっては
スマホで予約しました。

スマホの検索で
「部屋 温泉 神奈川」と検索をし、

 

その中でトップに表示された旅行サイト「じゃらん」を選び、
その中から予算や希望日の空き室状況を見て決めました。

 

 

この流れは飲食店でもほぼ一緒です。

 

 

飲食店ではグーグルマップで表示されるので、
お客様にお願いしてグーグルマップでの上位表示を目指す方法
としてお伝えします。

 

お客様にお願いしてグーグルマップでの上位表示を目指す方法

実際この方法で、
僕のお店で飲食店にとって今重要な
「テイクアウト」「持ち帰り」でトップになりました。

 

そもそもお客さんが検索する流れを確認しましょう。

おおよそこの様な流れですね。

1、検索ワードを入れる
2、上位に表示されたものを見る
3、その中、希望に合わせて選ぶ

 

なので、
「自分のお店のページを見てもらいたい」思った時、

 

逆算して、まずは
「お客さんがどんな検索ワードをいれるか?」
と考える必要があるということです。

そして、その検索ワードを入れた際、
上位に何が表示されるかがとても重要です。

 

以前の僕のお店は

 

例えば、
僕のお店では非常事態宣言がでた4月に
お店から徒歩15分ほど離れた僕の自宅から
「テイクアウト」や「持ち帰り」とスマホで検索した際、
検索のトップはグーグルマップでした。

 

そのグーグルマップでは
・お弁当屋さん
・カレー屋さん
・やきとり屋さん
の表示でした。

しかも、
トップ20にも入っていなかったのです。。。

 

今もそうですが、
「テイクアウト」や「持ち帰り」で
検索する人がいると仮定するならば、

お店としては
上位に表示させたい所ですよね。

 

 

でも、今はあることをして変わりました。

 

今の僕のお店は

今のグーグルマップでは

「テイクアウト」で
・当店
・お弁当屋さん
・から揚げ屋さん

「持ち帰り」で
・当店
・やきとり屋さん
・中華料理屋さん

ある事とは…

 

行った取り組みとは?

 

それは、
テイクアウトの商品の中にお手紙(チラシ)を入れたのです。

そのお手紙(チラシ)には簡潔にいうと

グーグルで「テイクアウト」と「お持ち帰り」という言葉を入れて
クチコミしてください

というお願いです。

 

実際にこれで
「テイクアウト」と「お持ち帰り」という言葉の入った
クチコミをお客さんにしてもらうことができ、
グーグルマップのトップになりました。

 

ただし、クチコミをしてもらったからと言って
必ずトップになるわけではありません。

お店との距離や
ライバル店とのクチコミ数、
その他の情報の密度など、
様々や要因で検索結果は変わりますので。

ただ、グーグルマップにおいて、
検索ワードと同じ言葉が
クチコミ内にあると
上位表示しやすい事はわかっております。

それを利用したら、
トップになったということです。

 

実践会メンバーには
チャットワークでシェアしてありますので、

もし「そんなのあったっけ?」と思った方は

2020年4月8日に
「グーグルクチコミチラシ」がアップしてあるので
確認してみてくださいね。

 

でも、こういった取り組みには…

 

日頃から
あなたのメッセージを受け取ってくれる
お客さんがどれだけいるかによって

大きく変わります。

いくら「書いてください」と言っても
お客さんとの関係性が構築されていなければ
なかなか書いてくれないと思います。

その為の足がかりとして
お店の常連さんがとても有効になるからです。

 

実際、今回僕のお店の
「テイクアウト」「持ち帰り」の入った
クチコミをしてくださったのは
常連さんで、LINEの会員でもあります。

 

つまり、口コミに限らず
何かお願いごとがあった際、

しっかりと現状のお店で
常連さんを作っておくことが必要になるのですね。

 

 

先月行った
お店のファンなってもらう事をまとめたセミナーを

インパクトマーケティング実践会の
会員さん向けに収録しました。

このセミナーを見ることで
1)常連さんになりやすいお客さんを増やし、
2)送るメッセージの反応率を上げ、
3)全体の底上げ
の効果が期待できます。

あなたもインパクトマーケティング実践会に参加して
このセミナーをスマホから今すぐご覧になって

お店に何度もリピートしてくれる
ファンを増やしていきませんか!?

 

実践会への入会は、こちらから参加できます
↓ ↓ ↓
https://impactphotopmarketing.com/l/mnmnm/

 

追伸
今なら初月お試しでワンコイン500円で実践会に参加できます。

このセミナー動画を見られて、
相談もできます。

できれば、最初の1ヶ月間で
10万円くらい伸ばして欲しいです。

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね(^ ^)

店内で行う、
客単価アップのセミナー動画もプレゼントしています。

これからあなたの人生が
好転するきっかけになることを
応援しています!

 

インパクトマーケティング実践会
岩崎靖史

\ SNSでシェアしよう! /

集客写真アドバイザーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客写真アドバイザーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

岩崎靖史

岩崎靖史

・写真集客アドバイザー
・インパクトマーケティング実践会主宰

お好み焼き・もんじゃ・鉄板焼きのお店を経営中。
駅から徒歩30分と、
恵まれた環境とは言えない中、
1店舗の経営にも関わらず、
年商5,500万円超え、
収入も3年で当初の3倍以上に。

その一方で
飲食店主・オーナーシェフの為の
コンサルティングも行い、
“短時間のセットアップで効果が出る方法”を伝えている。

今でもお店に立ちながらも、
飲食店のサポート活動を行っているのは、
今はもうない幼少期の頃に通っていた
お好み焼き屋さんのおばちゃんがとても優しくて、
よく声を掛けてもらっていたので今でも忘れられず、
「もし今もあのお好み焼き屋さんがあれば、友人を連れていったはず」と思っているから。

『末永く、その街の人々のお店であり続ける』

こういった事も個人店の役割のひとつと考え、
そういったお店をひとつでも残し、
増やす事が、

あのお好み焼き屋さんの
おばちゃんへの恩返しになるだろうと思う。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 客単価を上げるには選択基準を変える

  • 無知は罪。知らなかったでは済まされない。

  • 終了メニューでも、したたかに稼ぐ方法

  • メルカリ初出品で売れました。

関連記事

  • ネットでの新規集客対策

  • 売らない集客

  • 【実録】小さな飲食店主が公庫のコロナ貸付の申請、10分で終了

  • 【実録】労働基準監督署の是正勧告

  • 写真で楽しく儲ける

  • ウーバーイーツ(Uber Eats)売上が1つの機能で10%アップ