1. TOP
  2. 儲かる成長戦略
  3. 間違いやすい会員の集め方

間違いやすい会員の集め方

 2020/07/22 儲かる成長戦略 繁盛店主の思考法
この記事は約 7 分で読めます。 12 Views

おはようございます。
インパクトマーケティング実践会の
岩崎靖史です。

 

飲食店のような
店舗ビジネスでは
リピーターの存在が
店舗の経営を大きく左右します。

 

単純に
10人の人が1年間に10回来店すれば
総客数は100人になりますよね。

100人の人が1年間に10回来店すれば
総客数は1000人です。

新規のお客さんを1000人集めるより
実は現実的です。

 

これを達成するのに
一番の近道は会員さんを増やすこと

 

会員さんとはつまり
メールやLINEなどで
繋がりを持つことですね。

 

でも、多くのお店が
間違った会員さんを集めてしまいます。

 

なので、今回は

間違いやすい会員の集め方について

 

1)初回クーポンを安易に考えている

 

多くが会員に登録する際に
クーポンを付けていると思います。

僕のお店でもクーポンを付けています。

 

 

あなたが居酒屋さんに行って
「ドリンク1杯」という
クーポンを貰うとします。

その場でドリンクを1杯もらって
「得したな~」と思うのではないでしょうか?

でも、それだけではありませんか?
単に「得したな~」って

 

「生ビール1杯」が悪い訳ではなく、
「生ビール1杯」がそのお店の魅力を
伝えるクーポンなのか?が
ポイントなのです。

 

 

居酒屋とひとくちに言っても
様々な居酒屋さんがあると思います。

海鮮にこだわっている、
やきとりにこだわっている、
お肉にこだわっている
などなど

なので、
そのこだわりが、より感じられるような
クーポンにするべきです。

 

 

例えば、
海鮮にこだわっている居酒屋さんなら、
海鮮料理をプレゼントするクーポンならどうでしょう?

 

そして、案内板にはこんな風に書かれていたら

 

「当店はピッチピチの新鮮な魚介類がウリです。
 毎朝、市場で実際にこの目で見て買い付けてきます。
 あなたにもこの鮮度の良さを感じてもらいたいのです。
 黒板に書かれたものの中から1品プレゼントしますので、
 ぜひ体感してみてください。」

で、例えば黒板の
獲れたてプリプリ“甘エビ”を選んだとします。

 

すると、実際に食べたら
「ホントだ!新鮮だから身が締まっていてプリプリ」
と感じるでしょうし、

 

その後、送られてくる
獲れたて情報のメッセージにも
興味を持って見てくれる確率が
グンっとアップすることでしょう。

 

 

 

これが「ドリンク1杯」であったら、
どうでしょう?

ドリンクにこだわっているお店ならまだしも、
どこにでもあるドリンクなら
送られてくるメッセージに
興味を持つことはできませんよね。

 

なので、単にクーポンなら何でもいい
と言う事ではなく、

なぜこの料理を食べて欲しいのか?
を、きっちりお知らせしてください。

・どんなこだわりがあるのか?
・どんな風に美味しいのか?

 

など、共感してもらう事で
それ以降に送るメッセージの受け取り方が
変わってきますよ。

 

 

 

2)会員募集の事に気付いていない

会員の募集はどこで行っていますか?

多くは店内に張り紙(POP)でしょうか?

店内に張り紙(POP)を貼っていて
はたしてお客さんは気付いているのでしょうか?

リピーターの重要性に気付いている
お店ほど多くお知らせしています。

例えば
テーブルの横、
トイレ、
レジ、
待合、
ホームページ、
ブログ、
SNS
など

 

複数の場所でお知らせし、

入口を増やしておきましょう。

 

また、何よりもスタッフから「声かけ」は
やっぱり効果が高いです。

その為には
1)の「なぜこの料理を食べて欲しいのか?」を
スタッフさんにも理解してもらう事が
大切ですね。

 

 


3)グループ利用のお店での間違い

 

メッセージを配信し、
反応してもらい効果を最大化にするのに
会員数は重要です。

送られたメッセージを
全ての会員が必ず見てくれるかと言うと
やっぱりそんなことはなく、

 

すぐに見てくれる人、
何時間か後に見てくれる人、
後で見ようとしていたけど忘れちゃう人、
見ない人

などがいます。

 

例えば
いつも4人の友達でごはんを食べるグループがいたとして
そのうちの一人が見てくれて

「送られてきた〇〇が美味しそうだから行ってみない」となれば

4人の来店が見込めますよね。

 

 

カレー屋さんやラーメン屋さんのように
一人で食べることが多いお店では
そうではないのでしょうが、

 

グループで行くことが多いお店で
グループで使用できるクーポンになってたら
どうでしょう?

 

恥ずかしながら、
僕のお店では当初、
LINEの登録をしてもらうクーポンが
「お会計300円引き」というものでした。

これだと、
1グループに4名だったとしても
1人しか登録してくれないのです。

なのでせっかくメッセージを配信しても
反応が最大化できませんでした。

 

 

一人ずつのクーポンに変えたところ
登録会員数を数カ月で1000人を超えることができ、

比例して反応する人数も増えていきました。

すると1ヶ月で
30~40万円の売上に変わっていったのです。

会員数は多ければ多いほど
その効果は上がっていくのですね。

 

先日、
お店のファンなってもらう事をまとめたセミナーを

インパクトマーケティング実践会の
会員さん向けに収録しました。

このセミナーを見ることで
1)常連さんになりやすいお客さんを増やし、
2)送るメッセージの反応率を上げ、
3)全体の底上げ
の効果が期待できます。

 

あなたもインパクトマーケティング実践会に参加して
このセミナーをスマホから今すぐご覧になって

お店に何度もリピートしてくれる
ファンを増やしていきませんか!?

 

実践会への入会は、こちらから参加できます
↓ ↓ ↓
https://impactphotopmarketing.com/l/mnmnm/

 

追伸
今なら初月お試しでワンコイン500円で実践会に参加できます。

このセミナー動画を見られて、
相談もできます。

できれば、最初の1ヶ月間で
10万円くらい伸ばして欲しいです。

 

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね(^ ^)

店内で行う、
客単価アップのセミナー動画もプレゼントしています。

 

これからあなたの人生が
好転するきっかけになることを
応援しています!

 

インパクトマーケティング実践会
岩崎靖史

\ SNSでシェアしよう! /

集客写真アドバイザーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客写真アドバイザーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

岩崎靖史

岩崎靖史

・写真集客アドバイザー
・インパクトマーケティング実践会主宰

お好み焼き・もんじゃ・鉄板焼きのお店を経営中。
駅から徒歩30分と、
恵まれた環境とは言えない中、
1店舗の経営にも関わらず、
年商5,500万円超え、
収入も3年で当初の3倍以上に。

その一方で
飲食店主・オーナーシェフの為の
コンサルティングも行い、
“短時間のセットアップで効果が出る方法”を伝えている。

今でもお店に立ちながらも、
飲食店のサポート活動を行っているのは、
今はもうない幼少期の頃に通っていた
お好み焼き屋さんのおばちゃんがとても優しくて、
よく声を掛けてもらっていたので今でも忘れられず、
「もし今もあのお好み焼き屋さんがあれば、友人を連れていったはず」と思っているから。

『末永く、その街の人々のお店であり続ける』

こういった事も個人店の役割のひとつと考え、
そういったお店をひとつでも残し、
増やす事が、

あのお好み焼き屋さんの
おばちゃんへの恩返しになるだろうと思う。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 間違いやすい会員の集め方

  • 間違いやすい会員の集め方

  • 週末はいいのに、平日が弱い…を解決する

  • 飲食店がGoToキャンペーンを活用するには

関連記事

  • 【実録】小さな飲食店主が公庫のコロナ貸付の申請、10分で終了

  • 宣伝文が思いつかない時の対策法

  • シンプルにすぐできる集客

  • ライバル店の視察でわかる事

  • 時代が変わると共に…

  • お店の看板に何って書いてありますか?