1. TOP
  2. 儲かる成長戦略
  3. ウーバーイーツ(Uber Eats)価格マジックでプロモーション活用

ウーバーイーツ(Uber Eats)価格マジックでプロモーション活用

 2020/07/10 儲かる成長戦略 繁盛・増益 事例集
この記事は約 5 分で読めます。 63 Views

おはようございます。
インパクトマーケティング実践会の
岩崎靖史です。

昨日は、
当実践会でのZOOM懇親会を
行いました。

 

1万円の海鮮丼の話
はたまた、
ある決断に悩んでいる方の話を聞いたりと
あっという間の2時間半でした。

 

結局ところ決断の悩みは
最終的に自分で行わなければならないのですが

 

その決断に至るまでのプロセスって
仲間がいるか、いないかで

 

大きく変わるのではないかと
僕は思います。

 

 

ということで!
前回のメールから
時間が空いてしまいましたね…

前回の内容はコチラ
https://impactphotopmarketing.com/?p=468

 

前回をザックリ言うと
ウーバーツーツのあるプロモーション機能を使い
売上が伸ばそう。って事だったのですが、

このプロモーション機能…

基本的には割引なんですね。

 

「岩崎さん、割引したら利益無くなっちゃいますよ
 もともと手数料も高いんですから」

って聞こえてきそうですね(^^)

 

そうですね。
そのままだと利益無くなっちゃいます。

 

そこで僕たちは
やっぱり知恵を絞らないといけないんですね。

 

 

結論から言っちゃいます!
~~~~~~~~~~~~

 

それは

割引用の商品をつくり、
それを割引して
プロモーション機能を使う

 

 

どういう事かというと、
僕のお店で言いますと
「とろとろアイスのたっぷりメロンクリームソーダ」を
割引用商品にしています。

 

価格は
通常580円⇒半額の290円

 

お店では「クリームソーダ 450円(税別)」を販売しているので、
手間的に問題もありません。

 

 

ポイントは3つ

・メイン料理ではない

・原価が低い物を選ぶ

・独自商品である

 

 

当店のメイン商品はお好み焼きですので、
お好み焼きを注文されます。

 

だから、お好み焼きを割引きしてしまうと
それを注文されればされるほど
忙しいのに利益が出ない…ってことになりかねません。

 

なので、
サイドメニューやドリンクを割引することで
メインでしっかり利益を確保するってことです

 

 

また、割引する商品も
原価の低い物を選ぶことで
メイン+サイドの利益を生むこともできますね。

 

 

なお、既製品だと相場の価格がわかってしまうので
例えばペットボトルのお茶やジュースでは
それを見たお客さんもガッカリしてしまいます。

 

だって、
コカコーラ500mlを
「400円を半額で200円です!」って言われても
「そもそもが高いじゃん」ってなっちゃいますもんね。

 

だからこそ、
既製品ではない商品をつくり
一般消費者のもつ価格相場がわかりにくい方が良いのです。

 

 

この考え方は
ウーバーイーツだけではなく
実店舗でも使えるテクニックですので、
お試しください。

 

実際、この「とろとろアイスのたっぷりメロンクリームソーダ」は
利用者のレビューを見ると
89%の方が満足した。と高い評価を貰っています。

既製品ではこうはなりませんし、

 

お客様も喜び、
お店も嬉しい
飲食店の楽しい所って
こういう部分もありませんか(*^^)v

 

この商品に関してですが、
商品名を見るとわかると思うのですが、
宅配の時間もありアイスが溶けちゃうのを

逆にアイスが溶けるの前提にした商品にしちゃった
っというのもポイントかもしれませんね。

 

ちなみに飲み物を入れているのは
「飲料バック」を使っています。

 

運んでいる途中でこぼれないし、
カップホルダーなど余計な包材も不要ですよ
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E9%A3%B2%E6%96%99%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1

 

7月13日は
インパクトリピータ―増客術セミナーです。

コチラをクリックしてください。
http://impactphotopmarketing.com/l/mnmnmn/

 

これからあなたの人生が
好転するきっかけになることを
応援しています!

 

インパクトマーケティング実践会
岩崎靖史

\ SNSでシェアしよう! /

集客写真アドバイザーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客写真アドバイザーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

岩崎靖史

岩崎靖史

・写真集客アドバイザー
・インパクトマーケティング実践会主宰

お好み焼き・もんじゃ・鉄板焼きのお店を経営中。
駅から徒歩30分と、
恵まれた環境とは言えない中、
1店舗の経営にも関わらず、
年商5,500万円超え、
収入も3年で当初の3倍以上に。

その一方で
飲食店主・オーナーシェフの為の
コンサルティングも行い、
“短時間のセットアップで効果が出る方法”を伝えている。

今でもお店に立ちながらも、
飲食店のサポート活動を行っているのは、
今はもうない幼少期の頃に通っていた
お好み焼き屋さんのおばちゃんがとても優しくて、
よく声を掛けてもらっていたので今でも忘れられず、
「もし今もあのお好み焼き屋さんがあれば、友人を連れていったはず」と思っているから。

『末永く、その街の人々のお店であり続ける』

こういった事も個人店の役割のひとつと考え、
そういったお店をひとつでも残し、
増やす事が、

あのお好み焼き屋さんの
おばちゃんへの恩返しになるだろうと思う。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 間違いやすい会員の集め方

  • 間違いやすい会員の集め方

  • 週末はいいのに、平日が弱い…を解決する

  • 飲食店がGoToキャンペーンを活用するには

関連記事

  • 時代が変わると共に…

  • 潜在意識に訴える写真は売れる

  • お客様を悩殺せよ!!

  • 飲食店がGoToキャンペーンを活用するには

  • 間違いやすい会員の集め方

  • 売れ筋が470円アップしたハンバーグ