1. TOP
  2. 繁盛店主の思考法
  3. 来年4月1日から全席禁煙って・・・マジかよ

来年4月1日から全席禁煙って・・・マジかよ

 2019/06/14 繁盛店主の思考法
この記事は約 3 分で読めます。 829 Views

おはようございます。

岩崎です。

 

おととい、

地域の経営者仲間との話で話題になりました。

 

来年の4月1日から

飲食店は基本的に全席禁煙にせねばならない。と

健康増進法が改正され、

受動喫煙防止の観点から基本的に禁煙せねばならない。

 

国の法律なので日本全国全ての飲食店の話です。

 

ザックリ言うと、以下の3つのパターンにしなければならない。

※小さいお店は除く

 

1、全席禁煙

2、全席禁煙 + 飲食を伴わない喫煙室を設ける

3、禁煙席 + 一部の加熱式タバコ喫煙席

※加熱式タバコ喫煙席には20歳未満の人(お客様、スタッフ)は入れません。

※紙タバコの喫煙は不可。

 

小さいお店は

上記の1~3に加え、

4、届け出することで全席喫煙(紙タバコもOK)も可能です。

※20歳未満の人(お客様、スタッフ)は入れません。

 

お達しはコチラ

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000483545.pdf

 

必ず地元の健康増進課や衛生課や保健所等で確認してください。

 

 

 

 

現時点で、一般的な飲食店で

お酒を提供し、タバコもOKで

飲酒、喫煙のお客様が多い店舗では

非常に厳しい話ではないでしょうか?

 

すでに対策済みならよいのですが、

まだなら、早めに方向性を決めておきましょう。

 

 

僕のお店も喫煙しながら、

飲んで食ってのお客様が多いので、

本音を言えば戦々恐々です。

 

喫煙しながら飲んで食ってのお店では

今まで以上に料理の魅力をどれだけ伝えられるか?が

重要になってきます。

 

今のうちから

あなたの料理の魅力やご利益を見つけて、

伝える事をしておきましょう。

 

 

あなたのお店が末永く愛されながら

堅実に経営できるよう

応援しています。

 

岩崎

 

\ SNSでシェアしよう! /

集客写真アドバイザーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客写真アドバイザーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

岩崎靖史

岩崎靖史

・写真集客アドバイザー
・インパクトマーケティング実践会主宰

お好み焼き・もんじゃ・鉄板焼きのお店を経営中。
駅から徒歩30分と、
恵まれた環境とは言えない中、
1店舗の経営にも関わらず、
年商5,500万円超え、
収入も3年で当初の3倍以上に。

その一方で
飲食店主・オーナーシェフの為の
コンサルティングも行い、
“短時間のセットアップで効果が出る方法”を伝えている。

今でもお店に立ちながらも、
飲食店のサポート活動を行っているのは、
今はもうない幼少期の頃に通っていた
お好み焼き屋さんのおばちゃんがとても優しくて、
よく声を掛けてもらっていたので今でも忘れられず、
「もし今もあのお好み焼き屋さんがあれば、友人を連れていったはず」と思っているから。

『末永く、その街の人々のお店であり続ける』

こういった事も個人店の役割のひとつと考え、
そういったお店をひとつでも残し、
増やす事が、

あのお好み焼き屋さんの
おばちゃんへの恩返しになるだろうと思う。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 間違いやすい会員の集め方

  • 間違いやすい会員の集め方

  • 週末はいいのに、平日が弱い…を解決する

  • 飲食店がGoToキャンペーンを活用するには

関連記事

  • 実力がメキメキ伸びるコツ

  • 【実録】小さな飲食店主が公庫のコロナ貸付の申請、10分で終了

  • 父の日から行う、経営改善

  • 飲食店が常連客を作るのに必要な事

  • 今、繁盛店主がやるべきこと

  • 間違いやすい会員の集め方