1. TOP
  2. 儲かる成長戦略
  3. 時代に合わせた24時間体制

時代に合わせた24時間体制

儲かる成長戦略
この記事は約 4 分で読めます。 280 Views

おはようございます。

岩崎です。

 

今日も笑顔で

仕込み

調理

接客

片付け など

 

やっていますか?

 

トップが笑顔でないと

周りのスタッフも元気が出ないので、

スタッフの前ではカラ元気でもいいので、

元気良く笑顔で仕事をしましょうね!

 

 

と、言っても

笑顔で無くなる瞬間ってやっぱりありますよね?

 

月末の集計を終えた後なんかは、

特に・・・

 

 

今やコンビニも

24時間体制を変え、

営業時間の短縮になりつつあります。

 

だから、

どうやったら、

営業時間を短くしても

同じ利益を確保できるのかを

考えなくてはいけない時代なのです。

 

つまり、

限られた営業時間で

いかに集客できるか?

 

 

ところで、

営業が終わったら、看板の電気を消しますよね?

 

同じように

営業が終わったら、店前のメニューや置き看板を

店内にしまいますよね?

 

 

これって

電気代の事や

壊されたり、紛失の恐れもあるので、

やむを得ないと思うのですが、

なんか、もったいないなって・・・

 

だって、

お金や労力を掛けて作っているのに

営業している時間しか

効果が出せないですものね。

 

人がどこかのお店に行こうって考える時って

夜中かもしれませんし、

自宅や職場かもしれません。

 

そういった方に

いつでも24時間体制で宣伝できれば、

そんなイイことは無いと思いませんか?

 

 

 

そうなると、

今は前回のメールでも言っていた

ネットを活用するしかないんですよ。

 

その中でも

グーグルの地図に表示される

グーグルマイビジネスの活用。

 

ある浅草のカレー屋さんでは

今まで1カ月で

2,000回しか閲覧されていなかったのに

ある事をしただけで

1週間経ったら、

3,000回になっちゃいました。

 

大手も含み、

多くの飲食店は

その重要性に気付いていないんですよ。

 

24時間の体制の宣伝に・・・

 

 

一般的に

1%がアクションを起こしてくれます。

 

すると、

月末にあなたにも

笑顔が出てくるんじゃないですか?

 

 

あなたが笑顔なら

周りのスタッフも笑顔になってきます。

 

笑顔って伝染するんです。

 

その為にもコチラを見てください。

グーグルマップ集客法

https://impactphotopmarketing.com/lp/meo-shukyaku/

 

 

あなたのお店が末永く愛されながら

堅実に経営できるよう

応援しています。

 

岩崎

 

\ SNSでシェアしよう! /

集客写真アドバイザーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客写真アドバイザーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

岩崎靖史

岩崎靖史

・写真集客アドバイザー
・インパクトマーケティング実践会主宰

お好み焼き・もんじゃ・鉄板焼きのお店を経営中。
駅から徒歩30分と、
恵まれた環境とは言えない中、
1店舗の経営にも関わらず、
年商5,500万円超え、
収入も3年で当初の3倍以上に。

その一方で
飲食店主・オーナーシェフの為の
コンサルティングも行い、
“短時間のセットアップで効果が出る方法”を伝えている。

今でもお店に立ちながらも、
飲食店のサポート活動を行っているのは、
今はもうない幼少期の頃に通っていた
お好み焼き屋さんのおばちゃんがとても優しくて、
よく声を掛けてもらっていたので今でも忘れられず、
「もし今もあのお好み焼き屋さんがあれば、友人を連れていったはず」と思っているから。

『末永く、その街の人々のお店であり続ける』

こういった事も個人店の役割のひとつと考え、
そういったお店をひとつでも残し、
増やす事が、

あのお好み焼き屋さんの
おばちゃんへの恩返しになるだろうと思う。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 間違いやすい会員の集め方

  • 間違いやすい会員の集め方

  • 週末はいいのに、平日が弱い…を解決する

  • 飲食店がGoToキャンペーンを活用するには

関連記事

  • チラシをやる前に準備すること

  • 【飲食店必見】写真による独自化戦略

  • 費用0→86万円の売上!なぜ、やらないの?

  • 飲食店がGoToキャンペーンを活用するには

  • ウーバーイーツ(Uber Eats)価格マジックでプロモーション活用

  • 店頭に「テイクアウト」張り紙が氾濫!どう差別化する?