1. TOP
  2. 繁盛店主の思考法
  3. ライバル店の視察でわかる事

ライバル店の視察でわかる事

繁盛店主の思考法
この記事は約 4 分で読めます。 662 Views

おはようございます。

岩崎です。

 

 

先日、近所にある

ショッピングセンターがリニューアルして、

新しくお好み焼き屋さんが入ったと聞いたので、

早速視察を兼ね、お好み焼きを食べに行きました。

 

 

美味しかったです。

ピークを過ぎた昼過ぎに伺ったのですが、

お客さんもまずまず埋まっていました。

 

でも、

正直に言うと味については

あまり関心がありませんでした。

 

こんな事を言うと

「だから三流料理人のままなんだよ」と

言われてしまいそうですが・・・

 

もちろん、

時と場合によりますよ(^u^)

 

 

仮にアルバイト、社員、店舗経営者の

3人で視察に行ったとすれば、

 

アルルバイトは

「接客の際の笑顔が良かった」

「盛り付けが雑だった」

こんな感想を言います。

 

社員は

「あの食材はどう下処理しているのだろうか?」

「全体のオペレーションがしっかりしている」

などと感想を述べます。

 

店舗経営者は

「どうやって利益を出ているのか?」

「この集客の仕掛けはウチの顧客層にも応用できるな」

という視点で考えます。

 

 

この視点で考えると、

このお好み焼き屋さんは

お好み屋さんでありながら、うどんも提供し、

芸能人を使ったポスターで商品アピールをして

お好み焼きと言うよりかは

大阪の粉物文化を売っている。

 

お昼時は客席テーブルにある鉄板を使わず

お皿に盛りつけることで、

注文~提供~片づけ といった

一連の流れにスピードを出し、

回転率を上げているのだろう。

 

ショッピングセンターのテナントだと

多くの場合、家賃も高く定期契約なので

いかに初期投資を早く回収し、

契約期間中にどれだけ利益を出せるか?と

考え場合を踏まえると・・・

 

などと分析してしまいます。

 

 

でも、お好み焼きに強烈な愛情を抱いている

店舗経営者であったなら、

 

「お好み焼きって言うのはなぁ、

 熱々の鉄板の上で食べるからウメ~んだよ!」

 こりゃダメだわ~」

 

と一方的な視点でしか見ようとしないかもしれません。

 

それで、

経営がうまくいっていれば良いのですがね。

 

 

 

さて、

あなたが、もしライバル店の視察に行ったら

どんな視点で考えますか?

 

 

言葉を変えますね。

 

 

どれを選択しますか?

 

 

正解ありません。

 

 

自分で選択するしかないのです。

 

 

あなた自身が

あなたの目的をわかっていれば

おのずと見えてくるはずです。

 

あなたのお店が末永く愛されながら

堅実に経営できるよう

応援しています。

 

岩崎

\ SNSでシェアしよう! /

集客写真アドバイザーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客写真アドバイザーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

岩崎靖史

岩崎靖史

・写真集客アドバイザー
・インパクトマーケティング実践会主宰

お好み焼き・もんじゃ・鉄板焼きのお店を経営中。
駅から徒歩30分と、
恵まれた環境とは言えない中、
1店舗の経営にも関わらず、
年商5,500万円超え、
収入も3年で当初の3倍以上に。

その一方で
飲食店主・オーナーシェフの為の
コンサルティングも行い、
“短時間のセットアップで効果が出る方法”を伝えている。

今でもお店に立ちながらも、
飲食店のサポート活動を行っているのは、
今はもうない幼少期の頃に通っていた
お好み焼き屋さんのおばちゃんがとても優しくて、
よく声を掛けてもらっていたので今でも忘れられず、
「もし今もあのお好み焼き屋さんがあれば、友人を連れていったはず」と思っているから。

『末永く、その街の人々のお店であり続ける』

こういった事も個人店の役割のひとつと考え、
そういったお店をひとつでも残し、
増やす事が、

あのお好み焼き屋さんの
おばちゃんへの恩返しになるだろうと思う。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 続くコロナ禍にも、強いお店づくり

  • こんなにノウハウを公開してもいいんですか?

  • 値上げにより売上5倍、でも得たものはもっと大きい

関連記事

  • 今、繁盛店主がやるべきこと

  • 集客にもスタッフ教育にも効果的

  • お店にとって必要な人とは?

  • 僕もやってしまう失敗

  • 宣伝文が思いつかない時の対策法

  • 実力がメキメキ伸びるコツ