1. TOP
  2. 繁盛店主の思考法
  3. 社会の人手不足が僕たちにもたらす弊害とは?

社会の人手不足が僕たちにもたらす弊害とは?

 2019/04/19 繁盛店主の思考法
この記事は約 4 分で読めます。 254 Views

おはようございます。

岩崎です。

 

当店の目の前にある牛丼屋さんが

最近、深夜帯の営業を辞めています。

 

 

ニュースでコンビニが短縮して

テスト営業しているように、

 

大手牛丼チェーンでも

その波が押し寄せているのでしょう…

 

 

では、なぜこのようなことになっているか?

 

 

もうご存知ですよね?

 

はい。

人手不足です。労働人口の。

 

人手不足になれば、

・営業が困難になってくる

・人員確保の為、給料を上げる

・給料を上げると利益が減るので値上げをする

 

まぁ、自然な流れでしょうね。

 

 

特に多くの人員を使っている業種は

その影響を受けやすいと考えられます。

 

なんとなくわかりますよね?

 

人手を掛ければ掛けるほど

一人あたりの人件費が上がった時の

負担は大きくなりますから。

 

 

それを集客販促の中で考えた時、

何が一番影響を受けやすいでしょうか?

 

 

僕が思うに、

ポスティング業界だと思います。

 

チラシ、新聞、フリーペーパー

短い時間で、これらを一軒一軒回り、

各家庭のポストに投函するには

“多くの人手が必要だ”と

容易に想像できますよね。

 

 

今は1枚あたり3円とか5円とか

かもしれませんが、

 

近い未来、必ず値上がりするでしょう。

 

それが1年後か3年後かまでは

わかりませんが、

それは時代の流れですので、止められません。

 

 

もしも、

ポスティング費用が値上がりしたら…

 

 

例えば

10,000枚で5万円だったのが、

同じ10,000枚で7万円になったら…

 

売上は同じでも2万円も費用が増えます。

利益は2万円減ります。

 

毎月やっていたら、×12で24万円です。

売上じゃなくて、利益ですからね。

めちゃくちゃ負担が大きいですよね?

 

 

その時になって、

あなたはどのように対処しますか?

 

と、言うか

その時では遅いと思います。

 

まだ、

その価格が維持している段階で、

次の手を打っておきましょう。

 

それには

ネットの活用です。

 

それも

自分でそのスキルを身につける。

 

大手のように、

代理店に任せると、

大金を持っていかれてしまいますので…

 

その為にもコチラを見てください。

グーグルマップ集客法

https://impactphotopmarketing.com/lp/meo-shukyaku/

 

 

あなたのお店が末永く愛されながら

堅実に経営できるよう

応援しています。

 

岩崎

 

\ SNSでシェアしよう! /

集客写真アドバイザーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客写真アドバイザーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

岩崎靖史

岩崎靖史

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【飲食店必見】瞬時に売れる!?料理写真の一発ほっかほか加工

  • 来年4月1日から全席禁煙って・・・マジかよ

  • 宣伝文が思いつかない時の対策法

  • 〇〇ラーメンってどんな味?

関連記事

  • お店の看板に何って書いてありますか?

  • 宣伝文が思いつかない時の対策法

  • どうしら集客できるの?

  • お店にとって必要な人とは?

  • 今、繁盛店主がやるべきこと

  • ライバル店の視察でわかる事