1. TOP
  2. 儲かる成長戦略
  3. 店頭に「テイクアウト」張り紙が氾濫!どう差別化する?

店頭に「テイクアウト」張り紙が氾濫!どう差別化する?

 2020/04/24 儲かる成長戦略 繁盛・増益 事例集
この記事は約 5 分で読めます。 34 Views

 

 

おはようございます。
インパクト岩崎です(^O^)/

僕のお店は神奈川県の
ある県道沿いにあります。

この県道はそこそこの交通量もあるので
僕のお店の並びにも飲食店がいくつか点在しています。

 

そして、
ここ1週間ほどで
各お店さんの店頭には
「テイクアウト」
「お弁当」などの
文字が並ぶようになりました。

 

やっぱり、
どこもコロナの影響で客足が遠のき
売上が落ち込み、
少しでも売上をと
もともとテイクアウトやお弁当を
やっていないお店さんも
ぞくぞくやり始めています。

 

当たり前ですが、
みんな必死です。

 

 

しかし、
「テイクアウト」や
「お弁当」の文字だけでは

どこも似たり寄ったり。。。

 

やっている本人や
常連のお客様なならともかく、

 

ほとんどが人が
あなたのお店の
テイクアウトやお弁当が
どんなものかわからないのです。

 

あなたのお店を知らない人は
「テイクアウト」って見て、
「何が?」

 

「お弁当」って見て、
「コンビニでも買えるし…」

 

こんな風に思うのではないでしょうか?

 

 

かと言って、500円とか600円とか
手頃な値段で販売してしまえば、
どうなるか?

売上も利益も少ない!
頑張って作って
忙しいのにお金が残らない!

 

負のスパイラルに突入です。

 

 

 

ハッキリ言って、
価格ではコンビニやスーパー
弁当専門店や大手外食チェーン店に
勝つことなんて無理です。

 

でも、、、

 

でもですよ。

 

 

 

全ての人が
毎日毎日手頃な価格のものだけを
食べる訳でもなく、

当然、外出自粛中でも

ウマい飯が食べたい

なんて人もいるのです。

 

 

そういった人達に
興味を持ってもらえるように
するべきです。

 

 

その視点を持って
取り組んだ方が効果を得やすいです。

 

 

 

僕のお店では
「ふわっと焼き立て
 電話で簡単予約
 テイクアウト」


A3の用紙に1文字ずつ
印刷して窓に貼っています。

 

 

ちなみに、
お好み焼きのテイクアウトを指しているので、
「お好み焼き」の文字も入れたほうが
もっとわかりやすかったのですが、

すぐ横に袖看板があり、
「お好み焼・もんじゃ・鉄板焼」とあるので
スペースの問題もあるので、
ここでは「お好み焼」の文字を省きました。

 

 

 

ポイントは3つ

1、10M離れても読める

2、商品を絞る

3、ご利益を入れる

 

 

 

1、10M離れても読める

言うまでも無く店頭でのアピールなので、
少し離れた所からでも
読めるサイズの大きさでなければなりません。

 

 

2、商品を絞る

ある焼肉屋さんが
「焼肉弁当」を始めていたのですが、

正直「もったいないな」と感じます。

きっと
うまいカルビやハラミ・タンも置いているのでしょう。

だったら、
カルビやハラミやタンなどに
絞った方が

見た人はイメージしやすいですね。

 

絞った商品だけを販売した方が
良い訳ではありません。

店頭や店内で
他の商品を売ってください。

あくまでも、
大きな字でアピールする商品を絞る
という意味合いです。

 

 

3、ご利益を入れる

食べた時の食感や
仕込みのこだわりなどで

「ウマそう!」って感じてもらいましょう。

スペース的に余裕があれば
お客様の手間、時間のメリットもあると
なお、良いでしょう。

 

先ほどの焼肉屋さんで言えば、
例えば
「ジュワっと厚切り特上ハラミ弁当」
とあれば、

焼肉屋さんに行ったら必ずハラミを注文する人なら
たまりません。

焼肉屋さんに行く事を自粛している今なら
なおさら、「ハラミを食べたい欲求」が高まっています。

 

例でカルビを使わなかったのは、
カルビはスーパー、コンビニ、弁当専門店でも
多く取り扱われていることが多く、
少ない文字数でカルビを差別化することは
難易度が高いと感じたからです。

しかし、ハラミでであれば
人気もあるが、
取り扱いが比較的少なく、
専門店として差別化しやすいと感じたからです。

 

 

 

あなたのお店で
テイクアウトやお弁当を店頭で
アピールするなら、

この3つのポイントを意識して
アピールしてみましょう。

 

小さな飲食店が集客と利益アップを学ぶ会員制グループ
インパクトマーケティング実践会は
最初の1ヶ月間はたったの
500円

実践会のメンバーは
さらに先を行っています。

コロナの影響は
5月6日で収まるとは到底思えません。

そうなると、
コチラからお客様にアピールしなければ
テイクアウトの売上は伸びません。

来月14日には
チラシ集客について学べます。

コチラをクリックしてください。
http://impactphotopmarketing.com/l/mnmnmn/

あなたのお店が末永く愛されながら
堅実に経営できるよう
応援しています。

岩崎

\ SNSでシェアしよう! /

集客写真アドバイザーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客写真アドバイザーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

岩崎靖史

岩崎靖史

・写真集客アドバイザー
・インパクトマーケティング実践会主宰

お好み焼き・もんじゃ・鉄板焼きのお店を経営中。
駅から徒歩30分と、
恵まれた環境とは言えない中、
1店舗の経営にも関わらず、
年商5,500万円超え、
収入も3年で当初の3倍以上に。

その一方で
飲食店主・オーナーシェフの為の
コンサルティングも行い、
“短時間のセットアップで効果が出る方法”を伝えている。

今でもお店に立ちながらも、
飲食店のサポート活動を行っているのは、
今はもうない幼少期の頃に通っていた
お好み焼き屋さんのおばちゃんがとても優しくて、
よく声を掛けてもらっていたので今でも忘れられず、
「もし今もあのお好み焼き屋さんがあれば、友人を連れていったはず」と思っているから。

『末永く、その街の人々のお店であり続ける』

こういった事も個人店の役割のひとつと考え、
そういったお店をひとつでも残し、
増やす事が、

あのお好み焼き屋さんの
おばちゃんへの恩返しになるだろうと思う。

この人が書いた記事  記事一覧

  • お客様を悩殺せよ!!

  • 店頭に「テイクアウト」張り紙が氾濫!どう差別化する?

  • グーグルマップの新機能に対応していますか?

  • 売れないお弁当の3つの理由

関連記事

  • 【飲食店必見】写真による独自化戦略

  • ネットでの新規集客対策

  • 時代が変わると共に…

  • 今、繁盛店主がやるべきこと

  • 利益と時間の増やし方

  • チラシをやる前に準備すること