1. TOP
  2. 繁盛・増益 事例集
  3. コロナでも宴会予約を獲得しています!

コロナでも宴会予約を獲得しています!

 2020/03/28 繁盛・増益 事例集 繁盛店主の思考法
この記事は約 3 分で読めます。 70 Views

 

おはようございます。
インパクト岩崎です(^O^)/

新型コロナの影響で
僕のお店のある神奈川県では
知事が「週末は外出しないように」と
言っています。

ホント、
経営者として試されている状況ですね。

そんな中、
僕が主宰している
インパクトマーケティング実践会に参加している
長野のメンバーは
4月の宴会予約を獲得しています。

入学式のお祝いで10名
地元の地主さん達の集いで12名など…

===================

お客様にとってあなたのお店が
普通のお店になるか、
かかせないお店であるかは
伝え方が9割

費用8万円で108万円の売上になった
秘訣をお話ししています。

小さな飲食店でも
地域1番店になる方法を知りたくありませんか?

今なら、先日開催した
【独自化して地域1番店WEBセミナー】の
収録動画をプレゼント!

あなたも一緒に
年収300倍アップを目指しませんか?

たったの500円から学べるので
コチラをクリックしてください
http://impactphotopmarketing.com/l/mnmnmn/

===================

4月の宴会予約を獲得している
長野のメンバーですが、

そう、キッカケは
学校が隣人休校になった際、
お弁当を近隣の方に提供することが
地元新聞に取材され、
地元のニュースで放映され
多くの方の目に触れることに。

実はこのメンバー、
4月1日に2号店を出す予定なのですが、
その宣伝を新聞やテレビなどの
メディアを使い行うことで、

・地元の方への広く知ってもらえ、
・地元の方の心を掴み、信頼を得て
・人脈を獲得

だからこそ
まだオープンもしておらず、
ましてこのコロナの影響の中、
宴会予約を獲得できたのです。

そこ至るまでにポイントと
なったことがあります。

それは
メディアに情報提供する際、
事実だけではなく、
ストーリーとして情報提供した。

単なる「お弁当の提供」だけでは
人の心を動かすまでには至りません。

では、
どんなストーリーとしたのか?

「新型コロナで臨時休校」
  ↓
「お弁当の提供を決意」
  ↓
「オープンセレモニー費用をお弁当に充てる」
  ↓
「店主にも子供がいて、子育ての苦労を知る」
  ↓
「地元の方の役に立ちたい」

こうしたストーリーにすることで
より感動を生むのですね。

ただ、
そこには単なるテクニック論だけではなく、
心から情熱があるからこそ
生まれてくるのですね。

ぜひあなたの熱い想いも
ストーリーにのせて
お客様に届けてください。

あなたのお店が末永く愛されながら
堅実に経営できるよう
応援しています。

岩崎

 

そんな熱いメンバーの
プレスリリース原稿や情報も共有できる会員制グループ
インパクトマーケティング実践会に
ぜひ、あなたも加わってください。

500円から参加できますので、
コチラをクリックしてください。
http://impactphotopmarketing.com/l/mnmnmn/

\ SNSでシェアしよう! /

集客写真アドバイザーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客写真アドバイザーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

岩崎靖史

岩崎靖史

・写真集客アドバイザー
・インパクトマーケティング実践会主宰

お好み焼き・もんじゃ・鉄板焼きのお店を経営中。
駅から徒歩30分と、
恵まれた環境とは言えない中、
1店舗の経営にも関わらず、
年商5,500万円超え、
収入も3年で当初の3倍以上に。

その一方で
飲食店主・オーナーシェフの為の
コンサルティングも行い、
“短時間のセットアップで効果が出る方法”を伝えている。

今でもお店に立ちながらも、
飲食店のサポート活動を行っているのは、
今はもうない幼少期の頃に通っていた
お好み焼き屋さんのおばちゃんがとても優しくて、
よく声を掛けてもらっていたので今でも忘れられず、
「もし今もあのお好み焼き屋さんがあれば、友人を連れていったはず」と思っているから。

『末永く、その街の人々のお店であり続ける』

こういった事も個人店の役割のひとつと考え、
そういったお店をひとつでも残し、
増やす事が、

あのお好み焼き屋さんの
おばちゃんへの恩返しになるだろうと思う。

この人が書いた記事  記事一覧

  • お客様を悩殺せよ!!

  • 店頭に「テイクアウト」張り紙が氾濫!どう差別化する?

  • グーグルマップの新機能に対応していますか?

  • 売れないお弁当の3つの理由

関連記事

  • マイナスをプラスに変える方法

  • 小さなお店の強みを生かせ!

  • 売れ筋が470円アップしたハンバーグ

  • シンプルにすぐできる集客

  • 売らない集客

  • 店頭に「テイクアウト」張り紙が氾濫!どう差別化する?